こ茶子の日常的呟き

★★★こ茶子の執筆スケジュール及び各種小説群一覧へは
こちら→【 こ茶子小説作品群リンク 】をどうぞ^^♪★★★

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←紙より楽々、検索法 →ずっと、ずっと…きみと。:『夢見るように愛されたい』 チラ見せ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png お題
総もくじ  3kaku_s_L.png こ茶子の日常
総もくじ  3kaku_s_L.png オリジナルサイト&投稿サイト
総もくじ  3kaku_s_L.png 美男ですね
もくじ  3kaku_s_L.png 面白or感動動画
  • 【紙より楽々、検索法】へ
  • 【ずっと、ずっと…きみと。:『夢見るように愛されたい』 チラ見せ】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「花より男子」
★こ茶子の妄想日記031~

こ茶子の妄想日記040(つくしの偽物VSつくし)

 ←紙より楽々、検索法 →ずっと、ずっと…きみと。:『夢見るように愛されたい』 チラ見せ
 せっかくだから、花男卒業で永遠にお蔵入りが決まったネタ帳のプロットをこちらにて公開。
 誰かネタ帳見て、萌えたら書いてプリーズ?w

(もちろん、かなり派手な鬼畜話やまったくストーリーの触りだけのものもあり。閲覧にはご注意?くださいm_ _m)



040・タイトル未定




 司×つくし
 シリアスとラブコメの中間?
 どちらかといえばシリアスか。



 記憶喪失分岐もの。



 司とつくしが別れて3年。
 英徳を中退し、都立→国公立大学に進んだつくしは、成績優秀者が選ばれる大学の交換留学生に選ばれる。
 NYの大学!
 司が通うコロンビア大学とは別の大学だが、まだ司のことで心の傷が癒えていないつくしはNYに渡ることを躊躇する。
 親友たちは、司が記憶を取り戻すことを期待しているが、すでに司の方は婚約者もいる身の上。
 大学院卒業と同時に結婚とも言われている。
 楓とのこともあり、もはや彼との未来を信じてはいなかった。
 それでいて未練を持っている自分がイヤで、類のススメもあり、一念発起してNYの大学への1年間の留学を了承する。
 9月、髪を切りイメチェンし、アメリカに渡る。
 学生寮に入ることになったつくしだったが、そこで同室の(アメリカの寮がどんなものか検索していないので、実際に書く場合は同室があるかそこから調べる必要あり)女の子と仲良しになり、彼女の彼氏がコロンビア大学の生徒で近々アメフトの試合にでることになってるからと誘われる。
 最初、躊躇するつくしだったが、つくしと同じく海外留学生で英語に自信がないから付き合って欲しいとお願いされ、仕方なくついてゆくことに。
 案の定、広大な敷地。
 会社と二足のわらじを履く司と出くわすはずもなく。
 内心ガッカリしている自分に気がつかされる。
 しかし、どんな偶然か構内ではなく、彼とそのままアメフト部の祝賀会に行ってしまった友人と別れたとたんに、司と出くわす。
 雨に降られてカフェに入ったところとか?
 まあシチュの具体的なものは置いておいて。
 ドキドキする心臓。 
 同じ空間にしばらくいたものの、だが司はつくしに気がつかない。
 そして、そのまま接点なくつくしのバイトの時間が差し迫って、何事もなく別れてしまうところだったのに、ひょんなことで司と会話する。
 大したことではなかったが、司の方も、気安いつくしに何かを感じる。
 そして、またしばらくして、同室の友人の彼のアメフトの試合の応援へコロンビア大学に。
 今度は女生徒に猛アプローチを受けているところに出くわし、他人の顔でその様子を遠くで見ていたが、あまりのしつこさに辟易した司が見た覚えのあるつくしを利用して女を追い払う。
 「…俺、この女と付き合ってっから」
 とかなんとか。
 日本にいた時のように、「どけ、ブス」とか言って追い払わないのに感心していたが、実は会社の取引相手の娘で、日本では婚約者と報道されている女性だった。
 思いっきり敵意を受けてしまうが、どうせ偶然も二度まででもう司に関わらないからと諦めるが、今度は司の方からアプローチ?を受け、どうやら気に入られてしまったらしい。
 女は婚約者と噂されていただけでガセだった。

 バイト先まで送られ、バイト先を知られたことで関わりが増えてゆく二人。
 顔を合わせればなんとなくデートするように。
 気が付けば、再会して一ヶ月もすると、司から告白され付き合うことに。
 まるっきり自分のことを思い出していない司に戸惑いつつ、それでももう一度見れるかもしれない夢―――彼といられるということに流されてしまうつくし。
 順調に付き合いを深め、ついには半年がすぎる頃には司の強引さに負けて同棲。
 今度こそ素直になりたいという思いから。
 司が、また夢を見るようになる。
 後ろ姿の女。
 一緒に寝ているのでうなされているのをつくしが起こすと、夢の話をするように。
 何度か話しているうちにその女が自分のことで、どうやら司が記憶を取り戻し始めているのでは?とつくしも気が付く。
 が、中途半端に思い出すだけで、そのうちに一応その女が自分の恋人だったのだと気が付くが、感情まで思い出したわけではなく今では自分にはつくしもいるので、過去は関係ないと思い切る司に、自分がその女だと言い出しあぐねてしまう。
 しかし、ついに黙っていられず自分がその記憶の女で、日本で司が記憶を失ったばかりの頃、類の女と間違われた女が自分だと告白する。
 驚く司だったが、むしろ類との関係が気になってしまう。
 そんなおりに、類が渡米してくる。
 類も日本で大学4年になり、仕事と二足の草鞋で、父親について3ヶ月ほどNYにいるという。
 親しい二人の様子に、わかってはいたものの嫉妬する司。
 またコロンビア大学にの方にも日本からの留学生が。
 つくしにかなりタイプの似た女で、黒髪で朗らかで、あけっぴろげなタイプ。
 実は司のことやつくしのことも知っていて、日本ではF4のファンだった(特に司のというわけでもないが)。
 つくしが司のタイプだろうと、似た感じにあえて作っていたのだが、司がそれに引っかかる。
 女にしてもよもや自分が司の元カノに間違われているとは思っていなかったが、カンが鈍いわけではないのでなんとなしに話を合わせているうちに、司の方が混乱してくる。
 つくしの方は、実はNYに来てからかなり日本にいた頃の意地っ張りを抑えていたし、猫をかぶっていたわけではないが、司を殴ったりもしない乙女化していたので、一応はつくし=元カノで納得していたものの、髪型や雰囲気のせいもあって、似たタイプの女の方にコロっと騙されてしまう。
 類への嫉妬もあり、女の巧みな誘導で、つくしへの疑念が高まり、喧嘩の延長でつくしを突き放してしまう。




 このお話の一番書きたいところは、つくしは本物なのに、偽物なのでは、自分に計画的に近づいたのでは?と疑心暗鬼に陥り、それでも好きな気持ちを止められない司と、今度こそ素直な自分で司に向き合いたいと頑張ったのに、逆に突き放されることになって泣いちゃうつくしちゃんかな。

 ラストはまた殴るつくしちゃん復活?
 まあ、それでも以前よりは司へのラブをおおっぴらに出す感じで。
 …明日も今日と同じ日が訪れるとは限らない。大好きな人に大好きだと思われているとは限らないから、と。



**********
 ※こちらは、こ茶子の交流SNS(花男)・『君を愛するためにを語ろう!』で公開中の与太話の再掲です。
 一部、以前こちらで公開した妄想ネタに加筆修正したものもあります。
 面倒臭いのでSNS上にて公開したほとんどそのまんまをこちらに載せています^^;
 ネタ帳のストックが切れた、飽きた等で終了…あとはまあ、妄想が浮かんだらまた書くかも。
 また与太話なだけに辻褄合わせや、誤字脱字もチェックしていないのでご容赦をm_ _m
**********



関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png お題
総もくじ 3kaku_s_L.png こ茶子の日常
総もくじ 3kaku_s_L.png オリジナルサイト&投稿サイト
総もくじ 3kaku_s_L.png 美男ですね
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png お題
総もくじ  3kaku_s_L.png こ茶子の日常
総もくじ  3kaku_s_L.png オリジナルサイト&投稿サイト
総もくじ  3kaku_s_L.png 美男ですね
もくじ  3kaku_s_L.png 面白or感動動画
  • 【紙より楽々、検索法】へ
  • 【ずっと、ずっと…きみと。:『夢見るように愛されたい』 チラ見せ】へ

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【紙より楽々、検索法】へ
  • 【ずっと、ずっと…きみと。:『夢見るように愛されたい』 チラ見せ】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。