こ茶子の日常的呟き

★★★こ茶子の執筆スケジュール及び各種小説群一覧へは
こちら→【 こ茶子小説作品群リンク 】をどうぞ^^♪★★★

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←エブリスタ:『不埒なキス』完結。 →君を愛するために:愛してる、そばにいて8章の終わりと、そして9章へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png お題
総もくじ  3kaku_s_L.png こ茶子の日常
総もくじ  3kaku_s_L.png オリジナルサイト&投稿サイト
総もくじ  3kaku_s_L.png 美男ですね
もくじ  3kaku_s_L.png 面白or感動動画
  • 【エブリスタ:『不埒なキス』完結。】へ
  • 【君を愛するために:愛してる、そばにいて8章の終わりと、そして9章へ】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「オリジナルサイト&投稿サイト」
雑記(執筆関連総合)

小説投稿サイト雑感:エブリスタ

 ←エブリスタ:『不埒なキス』完結。 →君を愛するために:愛してる、そばにいて8章の終わりと、そして9章へ
こ茶子です。
こんにちは。


一つの作品を完結させ、さらには1つ(今回は2つ)のコンテストを終え、脱力気味。
(こ茶子は現在・募集イベント=コンテスト行脚中)
そうは言っても、次に参加する予定のコンテスト締切まで2週間を切っていますし、その次がまた三社の締切が密集しているので、のんびりしている場合ではないのですが^^;

ま、しばらくはこうやってのんびりこんしてる余裕もないだろうしと、思いついたのがタイトル。
書き手以外にはまったく関係も興味もない内容ですが。
実際に、投稿してみないとわからないことですし、私もそうですが、小説を書いてみたい、投稿してみたいと思った人が、一番気になるところなのは、私自身の経験から。


まあ、私の場合、初めて投稿したきっかけが、たまたま懇意にしてくださっていた二次サイトのマスターさんが、『ベリーズカフェ』でオリジナル小説を公開している方だったというだけの安易な理由だったんですが^^;
ま、その方もおっしゃってましたが、イマイチこれまでの私の作風とは違ったかな、と思わなくありませんが、ベリーズカフェ主流のオフィススラブも書けば面白いところがあるので、今後積極的にチャレンジしていこうと思っています。


と、いつものように話が反れてゆく前に戻して。


エブリスタは、女性向け小説やコミックの老舗投稿サイト。
  →https://estar.jp/

エブリスタ1




わりに実力派というのが、上記の二次作家さんからの受け売りですが、そんな感じ?
まあ、ここら辺は各個人の嗜好によるとは思いますが、一読者としては、さまざまなジャンル―――恋愛小説から、ライトノベル、ドキュメンタリーまでかなり幅広い小説やコミック、イラスト等が集まっていて、Good!?


それでもここの人気ジャンルは、恋愛、BLらしいです。


書き手としてはですが、なかなかに使い勝手がよかったなぁと。
まだ、今のところ、【ベリーズカフェ】と【魔法のiランド】でしか投稿経験がなく、次回コンテストに参加予定の【小説家になろう】サイトの分家【ムーンライトノベルズ】では、会員登録しただけなので、詳しいとは言い難いですが、私的にはベリーズカフェや魔法のiランドよりは、使い勝手が簡単で、昨日も多く、作家(特に女性?)のモチベーションを保ち安い作りなような気もします。
女性受けという面では、やはり男性に人気のラノベ主流の小説家になろう、それに、まだ読者としてしか入ってませんが、【アルファポリス】よりもカラフルなHPの作りがまたいい感じ?
小説の内容とはまったく関係ありませんが、それでも味気ない文章のみの見出しよりも綺麗な表紙がついている方が、読者の購読意欲を煽るのはもちろん、書き手にしても楽しいのは女性特有の感覚でしょうか?そうでもない?


一つ一つ、説明してゆくのは私の忍耐的に飽きてしまいそうなので、ざっと私が気に入ったところをば。


 ・サイトのデザインが綺麗

 ・書籍化に限らず、作家が楽しめるようにコンテストが常に開催されている。それも頻繁に。

 ・作家活動だけではなく、サークル活動も活発(私はまったく不参加ですが^^;)。

 ・何十万という作品数の中、少しでも新しい作品に注目を集める工夫がある。これはたぶんどこのサイトでも工夫に工夫を重ねていることだと思いますが、トップページに掲載されている注目ランキングや急上昇ランキング、それと新作ピックアップ、これはなかなかいいアイディアのような気がします。上から目線みたいですが^^;
 注目ランキング、これはけっこう一目瞭然なもので、いわば読者さんの拍手(いいね)=スターの数の区切り、50,100,200,500,777~以下省略ごと。これはまあ、けっこうトップページやランキング一枚目に残るのは一瞬なので、それほど効果はないかもしれませんが、人気上昇ランキングは丸一日。総合からジャンル別もあるので、けっこう下の人でも見られるチャンスはある。まあ、人気上昇をどういう基準で捉えているのかわかりませんが、単純な閲覧数やスターの数ではないようで、圧倒的な数値の人よりも少ない数値の人が上位だったりするので、まさに一定期間=一日?の上昇率なんでしょうねぇ。

 ・予約投稿ができる。これはサイト運営経験者でなければ、最初のうちあまり実感がないかもしれませんが、読者さんの中にはリアルタイムで読むタイプと完結後一気読みするタイプがいて、正直書き手的にはリアルタイムの方がありがたい。なぜならその間の応援がモチベーションをあげてくれるからでもありますが、閲覧数などがランキングに反映されて、新たな読者さんを呼び込む呼び水になるから。書き手も人間なので、書ける日もあれば書けない日もある。それはリアル都合もそうですが、意欲的にも。が、読者さんも習慣性なところがあって、やはり毎日更新されている作品は定期的に訪れてくれますし、ごくまれに更新されている作品よりも熱い。その点、この予約投稿なら、たくさん書けた日には分割して割り振って投稿することができるし、書けない日も更新が可能。

 ・ネット上とはいえ、作品の表紙を好きに飾れて、書籍のように見せることも可能。
これ、けっこう書き手的には嬉しいです。中には懇意のイラスト書きさんにお願いして表紙を作ってる方も。よく、描いて欲しい、描かせて欲しい募集も募集欄に見られます。

 ・面白いのが、YouTubeのように、ページ毎に流れるコメントを入れられる。

 ・会員登録していると、さまざまな方法で自分の本棚(お気に入り作品集)を整理できる。

 ・自分のお気に入り作品集を作り、公開できるため、作るのも楽しいかもしれないが、これを手がかりに自分好みの作品を探すことができる。
 つまり自分の好きな作品をお気に入りにしている人の『お気に入り』をサーフィンすることで、似た傾向の作品に出会える。特にマニアックな人にはいい機能では?

 ・スターやファン登録、コメントのあったことが、一々マイページに報告される。しかも、拍手(スター)やコメントにくれた人の名前がついている。また、現在の読者がわかる。これ、とても作家的に嬉しいです。正直、それなりに読者に集められているブログやHPでは、200、300の拍手はけっこうもらえるものですが(私も最盛期は500~600、毎日一作品でもらえてましたから)、これって頑張ってくださってる方にはとても申し訳ないのですが、名前がないだけに実感が乏しいんですよね^^;もちろん、まったくなくなれば、モチベーションだだ滑りですが。
その点、名前がついただけで、コメントばりの威力になるってことを、ここで初めて知りました。コメントは更に、であることは言うまでもありませんが。
閲覧>スター(拍手)>しおり>お気に入り>コメント>ファン登録かな。
スターが名前のないしおりよりも低いのは、どうも、読んでいなくても挨拶がわりにくれる人もいるみたいだからなんですよね^^;
でも、何回もくれる人はこれまたランキング形式になっていて、誰が一番応援してくれているのかわかるので、凄いありがたいです。
一回こっきりと複数回では激しくありがたみは違うとか言ったら、怒られちゃいますかね。でも作家にとって、自分の作品を好きだと思ってくれた、楽しく思ってくれることが何よりもの執筆意欲に繋がりますから。

 ・読者さんへのありがとう作品を書いて、スターの数で閲覧できるようにできる。
まあ、この作品を見るためにスターを、という方もいらっしゃるかもしれませんが、やはり作家には応援してくださった方たちへの感謝が基本あります。
読者の価値は皆同じかというと、正直、サイレントな読者さんよりも、明日執筆する意欲をくれる有言の読者さん=存在感がある方たちに対する好意が大きいのは当然のこと。
そのわりに返信を怠っている私ですが、日々、この有言の応援者さんたちに力を頂いている感謝は感じています。その感謝を作品というカタチで返せるのは嬉しいですね。
ちなみに作品を読むために頑張って毎日スター(一日一回しか押せない)をくれる読者さんも、後発的ではありますが嬉しくないわけではありません。
なにせ、それだけ私の作品を読みたいと思っているという意思表示ですからね。
まさか読みたくもない作品の為に、一日一回ボタン押し・・・普通やらないですよね^^;?



こんな感じかな。投稿システム的にはどこも頑張ってるので、たぶん慣れればそれほど不便はないのかな?でも、今はどうかわからないですが、魔法のiランドは機能がありすぎて、難しかった覚えが^^;
いや、こちらもいずれ、気が向けば雑感を書くかもしれません。

2017/12/3 追記 書き忘れたので
・解析がけっこういろんな方面からのものがある。書き手はやはり読まれている感をつよく感じたいものなので。

・作品を有利化できる。これはどうでしょうねぇ。皆が皆、有効活用できるものではありません(大してファンがいない人がこれやって果たして、収入になるものか^ ^;よけい閲覧減ったりして?)が、でも、自由選択肢があることは大切だと思います。日本はボランティア精神が旺盛なせいか、有料=悪 という考え方がクリエーター、ファン双方に強いように思いますが、私が以前遊んでいたことのあるゲーム、シムズというゲームではキャラクターやその衣装を、自由にユーザーが作れるシステムだったのですが、当然、誰でも作れるものではなく、かなり難易度高く、センスも必要でした。が、日本人クリエーターは基本ほぼ無料提供。クリエーターを集めて、やはりエブリスタのように自分で設定できるところでさえ無料の人が多かった。比して、外国人はバンバン有料にしてましたねぇ。その作品に著作権がないか、版権元の意向はどうなのか、いろいろ乗り越えるべきいろいろな問題はありますが、自分が完全創作したものくらいは機会があるに越したことがありません。クリエーターも霞を食べていられないので、より多くの時間確保には収入源があるものが最優先になるのは当然のこと、意欲も無尽蔵にはありませんから。




 難点というか、改善されるといいな、と思ったところは、

 ・応援コメント(作品中のは別)を入れるには、携帯番号登録が必要なこと。たぶん、誹謗中傷を防ぎ作家を守る目的だとは思うんですが、気楽にコメントを入れられないし、返事もできないのが、なんですかねぇ。
いくら秘守義務をうたってたって、しょっちゅう大手サイトが個人情報垂れ流している世の中です^^;
だいたい、ページ毎には、いくらでも携帯登録なしでコメントいれられるんですから、無意味なような。
滅多に見かけませんが、人気の作家さんの作品の中には、けっこう「うぐ。」と思うようないや~なコメントも見かけましたよ^^;
読んでる方でさえ思うんだから、作家さんはさぞやイヤだろうな、と。
消せばいいという意見もあるかもしれませんが、消す=負けた気がするのは、たぶん私だけじゃないと思います。
負けたというか、こんな些細なことを気にしている自分がイヤ、ですかね。

 ・ファンに対するメール送信機能がない。これはベリーズカフェにあったから、あった方がいいと思うのかも。
特に上記のコメント入れが、たとえ作家自身でも携帯登録なしにはできないのでそう思うのかも。でも、素敵なコメントをもらって返信できないのは申し訳ない気持ちになります。とかいって、長らくたくさんの応援コメントに返信も返していない不義理な私のいうことではありませんが。さすがに、一人一人に返信は人数が増えるごとに難しくなりますが、一斉送信があるとなおありがたいですね。

 ・ツイッターや個人ブログとの連動。今時の時代、コンテストですら各サイトで共同開催してるんだから、させてくれてもいいと思います。まあ、ツイッターは連動できるみたいですが、ただこれは、エブリスタ→ツイッターへの一方的な送信のみで、逆にエブリスタ上に、外部サイトをリンクさせるのはあまり推奨されていない的な感じ。
わからなくもないですが、よそからだって流入するんだから、こちらでよそのサイトにも書いていることを宣伝してもOKにして欲しいところです。
まあ、宣伝オンリーはなんですが、作家さんをファンで太らせてw、こちらからも流出するけど、よそにサイトからもたくさんのファンを連れてやってきてくれれば、エブリスタ的にもメリットがあると思うんですがねぇ。
まあ、この囲い込み的なところはよそも同じなので、一概にエブリスタがどうのとは言えませんが。


等々、思いつくままに書きましたが、最後に、つい先日、ツイッターで流れてきたある読者(書き手でもあるのかな?)さんのリツイート。
私からもリツイートしましたが、ツイッター上ではなく、ここで引用するのはNGな可能性大なので、そのまんま引用したり、ツイートされた方の名前は出しませんが(許可とってないので)、

 アマチュアの原動力は、誰かが少しでも面白いと思ってくれることだけ。それを感じ取れなくなったら、更新をやめたり作品を削除してしまうのは当然。なので、自分は感想送りつけマンしている。書き手はそれらが多ければ多いほど嬉しいので、その作家さんが好きで、作品の続編なり新作が読みたければ、どんどん感想を送ろう。自分ひとりのエネルギーでは足りないかもしれないから。消えてからでは遅い。


これは読者としても書き手としても大いに共感。


たぶん、そうした読者さんの感想を書く意欲も、書き手からの返信に大きく影響されるとは思うのですが・・・。
返信怠ってて許してちょんまげ><!
ここのところ独りよがりなw趣味小説に走っているせいか、読者さんが激減=コメントも激減しているので、返信しようと思えばできるのですが、ご贔屓な皆さんには私がどれだけウンチク垂れて、長文傾向かお分かりかと思います。
ええ、一人、二人の返信だけで一日、平気で使ってしまえます^^;
返信するのがイヤなんじゃありません。
感謝を感じていないわけでもありません。
小説書くより、力入っちゃって、コメント返信するだけで満足しちゃうんですねぇ。
実際、小説書くより、気の合う人と交換日記してる方が楽しいですし。
でも、コメントを下さる方々が、私へとコメントくださるのは、私と交換日記をするためではないと思うんです。
私のお話が面白い、応援したい、もっと読みたい、それだと思うんです。
たくさんのコメントを下さる方々への感謝と好意は一言では言えません。
また、初めてです、たまにですが、といった方に対しても、とても嬉しいです。
つど、その感謝をお伝えできず、ごめんなさい。
物足りないかもしれませんが、皆さんへの感謝を作品に変えて、皆さんの私への応援が、より多くの人たちの楽しみに繋がっていると感じてくださったら、とても嬉しくありがたいですm_ _m



関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png お題
総もくじ 3kaku_s_L.png こ茶子の日常
総もくじ 3kaku_s_L.png オリジナルサイト&投稿サイト
総もくじ 3kaku_s_L.png 美男ですね
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png お題
総もくじ  3kaku_s_L.png こ茶子の日常
総もくじ  3kaku_s_L.png オリジナルサイト&投稿サイト
総もくじ  3kaku_s_L.png 美男ですね
もくじ  3kaku_s_L.png 面白or感動動画
  • 【エブリスタ:『不埒なキス』完結。】へ
  • 【君を愛するために:愛してる、そばにいて8章の終わりと、そして9章へ】へ

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【エブリスタ:『不埒なキス』完結。】へ
  • 【君を愛するために:愛してる、そばにいて8章の終わりと、そして9章へ】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。