FC2ブログ

こ茶子の日常的呟き

★★★こ茶子の執筆スケジュール及び各種小説群一覧へは
こちら→【 こ茶子小説作品群リンク 】をどうぞ^^♪★★★

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←こ茶子の妄想日記044(使えなさ過ぎて無職の司の再生もの) →こ茶子の妄想日記046(愛人つくし、互いの子供が恋愛)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png お題
総もくじ  3kaku_s_L.png こ茶子の日常
総もくじ  3kaku_s_L.png オリジナルサイト&投稿サイト
総もくじ  3kaku_s_L.png 美男ですね
もくじ  3kaku_s_L.png 面白or感動動画
  • 【こ茶子の妄想日記044(使えなさ過ぎて無職の司の再生もの)】へ
  • 【こ茶子の妄想日記046(愛人つくし、互いの子供が恋愛)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「花より男子」
★こ茶子の妄想日記031~

こ茶子の妄想日記045(つくしが高校時代司についていっていたら)

 ←こ茶子の妄想日記044(使えなさ過ぎて無職の司の再生もの) →こ茶子の妄想日記046(愛人つくし、互いの子供が恋愛)
 せっかくだから、花男卒業で永遠にお蔵入りが決まったネタ帳のプロットをこちらにて公開。
 誰かネタ帳見て、萌えたら書いてプリーズ?w

(もちろん、かなり派手な鬼畜話やまったくストーリーの触りだけのものもあり。閲覧にはご注意?くださいm_ _m)



045・タイトル未定




 司×つくし
 シリアスかな?


 高校時代、つくしが司と一緒に渡米していたら。

 ちょうど親の都合で英徳をやめなければいけなかったのだからと、司についてゆくことを決意するつくし。
 しかし、さすがに道明寺家に厄介になるのは筋が違うと、一人一念発起し、椿の力を借りて現地で住まいとアルバイト先を確保する。
 当初はそれでも高校を辞め、大検を目指してアルバイトと自習に励むつもりだったのだが椿に諭され、道明寺家でメイドをしつつ、屋敷で教育を受けることに。
 裏には楓も。
 そして、司が旅立ってから5か月後、9月からの新学期を目指して渡米する。
 


 類のアドバイスも受け、自分なりの目標をもって渡米するのだったが…。
 当初、屋敷、もしくは自分が買ったマンションで同棲するつもりでいた司。
 つくしの語学学校が始まるまでは、無理やりにマンションに引きずり込んで通い妻をさせていたり、ラブラブな毎日だったが、つくしが大学までの繋ぎとして通うことになった語学学校(予備校の方がいいのか?)とバイトのせいで忙しく、さらに忙しい司とすれ違いの日が続く。
 つくしもたった一人での外国。
 孤独感もひとしお。
 しかし、次第に持ち前の明るさと人懐っこさで、語学学校の日本人ばかりではなく、少しづつ他の国の人たちとも交流を重ね、当然その中には男性も。
 嫉妬深い司との間で少しづつ亀裂が入り出す。
 はじめは司の大変さを認め、言い分もある程度は受け入れていたのだが、いっぽう立場上仕方がないとはいえ、司の方はしょっちゅうスキャンダルもあり(楓は止めてくれない)、パーティなどでどこそこの令嬢をエスコートしたりすることも仕事の一貫である。
 自分ばかり…。
 寂しくても、一人でいなければならないのか。
 司は自分以外の人間をつくしが優先するが気に入らず、ついには渋々認めていた男以外の付き合いにも口を出してしまう。


 そんな感じで、若さゆえのすれ違いを描いてゆく。
 

こちらも前提だけでまるっと中身がないが、お互いの辛さを少しづつ知ってゆき、大人になってゆく展開かな。
 そのままNYで同棲なりあらたな道を模索してもよし、大学はつくしが日本に戻ってもよし、一度別れる道を選択するもよし、いろいろ妄想の余地あり。


2017/03/03追記)


 ・NYにつくつくし。司が空港まで迎え、彼女の住まいへと送る。

 ・それまでの経緯をざっと、回想と会話で説明。
 
 ・部屋についたとたんイチャコラ→R。幸せな未来?



 ・英徳とは全然違う環境。いきなり言葉の壁と人種差別。でも司も頑張ってるんだから頑張ろう!

 ・最初のうちはけっこう司とデートしたり、悩みは…司の疲労具合や大変そうなところを見ていると言えずに、彼の愚痴?を聞くだけに。

 ・言葉や習慣を知らないことで恥をかき、意気消沈しているつくし。こんな時にこそ司に会いたいのだが、司はここのところ忙しくて会えず我慢。

 ・なんとなく周囲にも馴染んで初めて外国人の友達ができたつくしが意気揚々とアパートに帰ると司が。いやなことでもあったのかなんとなく荒れている。

 ・R。乱暴に抱かれる。

 ・謝られる。どうやら仕事で上手くいかず失敗したらしく、これまで王様だった司の初めての挫折。屋敷に来いという司。つくしに癒して欲しいらしい。迷うが、楓のこともあり断って喧嘩になる。

 ・しばらく司が音信不通に。忙しくなるとも言っていたので心配しつつも、つくしもテストやら何やらで自分のことで精一杯。

 ・友達にNYでの初めてのクリスマスパーティに誘われるが断ってしまう。
 司からは連絡が来ないのだが、クリスマスなのだから、もしかして…との期待。
 しかし、久しぶりにバツが悪そうに現れた司は、仲直りできたものの、クリスマスは屋敷で客を招いてのパーティ。
 つくしも誘われるが、楓も出席していることを知り、断る。
 司にしてもしつこくしないことから、楓の態度を知る。
 謝る司に平気なフリをするが、寂しさをこらえられない。

 ・一人っきりのクリスマス。街を歩いていると顔見知りのクラスメートに。一度はパーティを断っていたものの、つくしの事情を知り、誘われて参加すると今まで話したこともない人たちとも友達になり、さまざまな国のことなどを聞き、やっとNYで頑張れる自信がつく。

 ・パーティで知り合った友達たちに28日が誕生日で帰国しないことを話すと、パーティをしてくれるという。
 司のことだから年末も忙しく時間がとれないだろうからと約束をしてしまう。
 案の定、27日になっても連絡がとれない司。
 メールはしたものの、近くに住んでいるのに面倒くさいと返信をくれないこともしばしば。
 とりあえずは友達とにパーティをしてもらうことだけ伝言しておくが。


 ・パーティ会場のバーで祝ってもらい楽しく友達と今度はプレ・ニューイヤーパーティ(そんなものがあるかなぞw)に向かおうとしたところで、司に待ち伏せされる。
 仕事がやっと終わったと思ったら、アパートにつくしがおらず、伝言に気がつき店に来てものの、不機嫌。
 誕生日なのだから自分が都合つけるに決まってるのに待っていなかったことを怒鳴られる。
 友達の前で引きずられ…怒るより哀しくなってしまうつくし。
 寂しい時や相談したいときにはそばにいてくれない、自分のストレスや自分勝手さで振り回す司に疲れてしまった。

 ・別れを切り出すつくし。



 ・最悪の年明け。類が渡米してきて、類経由で司の現状を聞く。
 ストレスをぶつけてはいたが、つくしに弱みを見せていなかった司。
 しかし、いろいろあったこともなんとか乗り越えたことを知る。

 ・目的なく渡米してしまったつくし。かつて類に忠告されていたのに。自分なりに目的を見つけるつもりだったが、やはり司のそばにいることが主眼になってしまっていた自分に気がつき、自分なりの何かを掴みたいと未来への展望を語る。

 ・司がつくしのもとへ現れる。復縁を迫られるが喧嘩腰ではなく、自分なりにNYで何かを掴みたいという今の気持ちを正直に話、お互いに4年後―――つくしが大学を卒業する頃に、縁があって、また再会して、お互いに他にいい人がいなかったら…と答えて別れる。

 ・司は納得したわけではなかったが、今のままの自分たちではまた同じことを繰り返し、今度こそ決定的な別れ…互いに幻滅することになるのを恐れ、一応は受け入れる。4年後、今度こそいい男になってお前を捕まえると。

 ・4年後、道明寺HDのNY本社での入社式で、壇上にたち副社長としてスピーチする司と、新入社員代表として壇上へ向かうつくしの目があって…



**********
 ※こちらは、こ茶子の交流SNS(花男)・『君を愛するためにを語ろう!』で公開中の与太話の再掲です。
 一部、以前こちらで公開した妄想ネタに加筆修正したものもあります。
 面倒臭いのでSNS上にて公開したほとんどそのまんまをこちらに載せています^^;
 ネタ帳のストックが切れた、飽きた等で終了…あとはまあ、妄想が浮かんだらまた書くかも。
 また与太話なだけに辻褄合わせや、誤字脱字もチェックしていないのでご容赦をm_ _m
**********



関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png お題
総もくじ 3kaku_s_L.png こ茶子の日常
総もくじ 3kaku_s_L.png オリジナルサイト&投稿サイト
総もくじ 3kaku_s_L.png 美男ですね
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png お題
総もくじ  3kaku_s_L.png こ茶子の日常
総もくじ  3kaku_s_L.png オリジナルサイト&投稿サイト
総もくじ  3kaku_s_L.png 美男ですね
もくじ  3kaku_s_L.png 面白or感動動画
  • 【こ茶子の妄想日記044(使えなさ過ぎて無職の司の再生もの)】へ
  • 【こ茶子の妄想日記046(愛人つくし、互いの子供が恋愛)】へ

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【こ茶子の妄想日記044(使えなさ過ぎて無職の司の再生もの)】へ
  • 【こ茶子の妄想日記046(愛人つくし、互いの子供が恋愛)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。