こ茶子の日常的呟き

★★★こ茶子の執筆スケジュール及び各種小説群一覧へは
こちら→【 こ茶子小説作品群リンク 】をどうぞ^^♪★★★

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←こ茶子の妄想日記046(愛人つくし、互いの子供が恋愛) →こ茶子の妄想日記048(ダブル不倫・ロクデナシ夫なつくし)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png お題
総もくじ  3kaku_s_L.png こ茶子の日常
総もくじ  3kaku_s_L.png オリジナルサイト&投稿サイト
総もくじ  3kaku_s_L.png 美男ですね
もくじ  3kaku_s_L.png 面白or感動動画
  • 【こ茶子の妄想日記046(愛人つくし、互いの子供が恋愛)】へ
  • 【こ茶子の妄想日記048(ダブル不倫・ロクデナシ夫なつくし)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「花より男子」
★こ茶子の妄想日記031~

こ茶子の妄想日記047(知らずに再会した二人。過去の罪が)

 ←こ茶子の妄想日記046(愛人つくし、互いの子供が恋愛) →こ茶子の妄想日記048(ダブル不倫・ロクデナシ夫なつくし)
 せっかくだから、花男卒業で永遠にお蔵入りが決まったネタ帳のプロットをこちらにて公開。
 誰かネタ帳見て、萌えたら書いてプリーズ?w

(もちろん、かなり派手な鬼畜話やまったくストーリーの触りだけのものもあり。閲覧にはご注意?くださいm_ _m)



047・タイトル未定




 司×つくし
 またも司の償いストーリー(好きなんだな^^;)



 分岐は、原作のかなり初期。
 司がつくしに赤札を貼り、つくしを集団レイプさせようと命令したところ分岐。
 類が現れず、つくしがレイプされ学園を去ってより数年。
 (類が現れなかったため、それが司の命令だったとまではつくしも知らない)
 また、その時のショックで、つくしには高校時代の一時期の記憶がない。
 



 数年後、噂を怖れて母方の祖父母の籍に入り苗字を変え、住まいを変えて、なんとか立ち直る。
 浪人したが(事件後のあれこれで)、一流大学を首席で卒業したつくし。
 気が付けば高校時代の記憶も遠く、ある日、レイプされた前後のことは記憶から欠落していた。
 ただ、司のこと、いじめを受けたことだけは憶えている。


 ある日、職場が道明寺HDによって買収され、その優秀さからつくしが本社へ引き抜かれる。
 そこで日本支社長となっていた司と再会。
 気に食わない相手ではあるが、あくまでも上司、まったく自分を憶えていないらしい司に、知らないフリを装う。
 (威圧感もあるが、なぜか司が本能的に怖いつくし。レイプが司の命令とまでは知らなくても、イジメが原因くらいは自覚していたから)




 一方、可もなく不可もなく、淡々と財閥の仕事をこなしそれなりにやってきた司。
(つくしを愛したことがないのに、それなりにやってる司は私的にはあんまり萌えないんですが^^;)
 さすがに高校の時にようには荒んではいないが、やる気満々なわけでもなく、バカ坊ちゃんというほどではないが、切れ者というほどでもなく適当にやっている。
 女ともそれなりに付き合っているが、総二郎の三回ルールに近く来るもの拒まずで、女が自分の都合に合わせたり、妙な期待をしない間だけ連れ歩き、面倒になったら切ることを繰り返していた。
 (ただ、女好きではないので、常に女がいるわけではない)

 そんな時に男嫌いのつくしと再会する(秘書かな?)。
 赤札を貼った相手のことなどロクに覚えていない司。
 つくしのことだけは、唯一女で赤札を貼った相手だということでウロ憶えでおぼえているのだが、さすがに苦い記憶であり、また、つくしの苗字が変わっていること、彼女が大人になってそれなりに化粧をしていたり、少女時代とかなり変わっているのでわからない。
 しかし、彼女と関わっているうちに、自分におもねらない媚びないつくしに惹かれてゆき、つくしもまた思っていた人物とは違う司(つくしとの関わりでいいところを見せようと、仕事面にも力が入ってゆく)に惹かれてゆく。
 だが、司との関わりで自分の男嫌い→男性恐怖症に向き合うことになり、忘れていた記憶を少しづつ取り戻すことに。
 直接的には、司のせいではない(と、思っている)。
 しかし、司が自分に赤札を貼らなければ、という想いと、また、過去、自分が集団で男たちにレイプされ、中絶した経験があることから、ただでさえ身分違いの恋に悩み、正式に司に交際を求められるが、一度は断る。
 しかし、司の熱意に負け付け、自分の過去を話す。
 英徳云々は話さないが、若い頃に男性数人に乱暴された過去があることを。
 だが、それで引くどころか当時のつくしの痛みを慮って慰めてくれる司に、多少残っていた司へのわだかまりを乗り越え、司を好きなことに気が付き、また彼の熱心な求愛に付き合うことに。
 順調に交際を続けてゆく二人。


 


 だがそんな時に、つくしの過去が暴かれる。
 (司の元恋人か、楓さんか、まあ悪役からの暴露かな)
 司の下に送り付けられてきたつくしの過去から、彼女が英徳時代に赤札を貼られ、退学したこと。
 またその時期に、中絶した病院の履歴まで添付されていて、レイプのことは聞いていたが、自分が過去にやったことなどすっかり忘れていた司。
 さすがに年を追うごとに後味が悪く、記憶の片隅に追いやっていた記憶だったが、そのことを思い出す。
 かつて自分が襲わせた女こそ、つくしだと。
 つくしもすっかり司を好きになっていて、ラブラブなだけに、本当のことを言えない司。
 彼女がどれだけ傷ついたか、今もその傷を引きずっていることをわかっていて、彼女を諦めきれない。
 遠まわしに自分が襲わせたことをつくしが気が付いているか探りを入れる。
 そんなこんなで、赤札を貼ったことまでは謝る機会を持つが、どうやら当時の記憶の一部が飛んでいて、過去にレイプされたことがあるというのも、情報として残っているだけで詳細は憶えていないのだとわかる。


 つくしへの愛情と罪悪感で距離を置くようになる司。
 やはり嫌われたのかと悩むつくしだったが、相変わらずプレゼント攻撃や、何かあった時にはかけつけてくるところからして、完全に心が離れたわけではなさそうな司の態度に悩む。
 がそんな時、高校時代の同級生もしくは、当時のイジメの相手(レイプ相手でもよし)に出くわし、記憶を取り戻してしまう。
 また、その当時の事情を察し、もしかして司が自分を襲わせるように命令したのではと疑い出す。



 そんな感じで、二人がすれ違ったり、いろいろ事件があったりという展開。
 前半部は二人の恋愛ストーリー→ラブラブ→ジレジレって感じで、後半部で、事件→司がつくしを助ける→何か大どんでん返しになる事件がもう一つで司への気持ちを再確認してハッピーエンド?
 『それでも貴方を愛してるから』とテーマ的には同じだけど、こちらは最初から愛情があってではなく、運命のいたずらで再会した敵同士?が恋愛に入ってしまって…という展開かな。



**********
 ※こちらは、こ茶子の交流SNS(花男)・『君を愛するためにを語ろう!』で公開中の与太話の再掲です。
 一部、以前こちらで公開した妄想ネタに加筆修正したものもあります。
 面倒臭いのでSNS上にて公開したほとんどそのまんまをこちらに載せています^^;
 ネタ帳のストックが切れた、飽きた等で終了…あとはまあ、妄想が浮かんだらまた書くかも。
 また与太話なだけに辻褄合わせや、誤字脱字もチェックしていないのでご容赦をm_ _m
**********




関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png お題
総もくじ 3kaku_s_L.png こ茶子の日常
総もくじ 3kaku_s_L.png オリジナルサイト&投稿サイト
総もくじ 3kaku_s_L.png 美男ですね
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png お題
総もくじ  3kaku_s_L.png こ茶子の日常
総もくじ  3kaku_s_L.png オリジナルサイト&投稿サイト
総もくじ  3kaku_s_L.png 美男ですね
もくじ  3kaku_s_L.png 面白or感動動画
  • 【こ茶子の妄想日記046(愛人つくし、互いの子供が恋愛)】へ
  • 【こ茶子の妄想日記048(ダブル不倫・ロクデナシ夫なつくし)】へ

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【こ茶子の妄想日記046(愛人つくし、互いの子供が恋愛)】へ
  • 【こ茶子の妄想日記048(ダブル不倫・ロクデナシ夫なつくし)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。