こ茶子の日常的呟き

★★★こ茶子の執筆スケジュール及び各種小説群一覧へは
こちら→【 こ茶子小説作品群リンク 】をどうぞ^^♪★★★

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←こ茶子の妄想日記054(見守り司の償いストーリー) →こ茶子の妄想日記056(類の恋人つくしに横恋慕)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png お題
総もくじ  3kaku_s_L.png こ茶子の日常
総もくじ  3kaku_s_L.png オリジナルサイト&投稿サイト
総もくじ  3kaku_s_L.png 美男ですね
もくじ  3kaku_s_L.png 面白or感動動画
  • 【こ茶子の妄想日記054(見守り司の償いストーリー)】へ
  • 【こ茶子の妄想日記056(類の恋人つくしに横恋慕)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「花より男子」
★こ茶子の妄想日記031~

こ茶子の妄想日記055(鬼畜司のせいで記憶喪失つくし)

 ←こ茶子の妄想日記054(見守り司の償いストーリー) →こ茶子の妄想日記056(類の恋人つくしに横恋慕)
 せっかくだから、花男卒業で永遠にお蔵入りが決まったネタ帳のプロットをこちらにて公開。
 誰かネタ帳見て、萌えたら書いてプリーズ?w

(もちろん、かなり派手な鬼畜話やまったくストーリーの触りだけのものもあり。閲覧にはご注意?くださいm_ _m)



055・タイトル未定


 司×つくし
 シリアス



 こちらも記憶喪失分岐の償い…??ストーリー。
 かなり054と被るが、054の場合は、司の記憶が戻って後の再会で、つくしが司の子を育てている。
 また、こちらの場合、つくしに司の記憶や高校時代の記憶がまったくない。



 司…つくしの記憶だけない。
 つくし…記憶喪失司にレイプされ、妊娠させられたものの、そのショックで高校時代の記憶を失い、自分に子供がいることも知らない。楓に司の元から救出された。
 タバコを吸いながら車に寄りかかり、冷たい目をしているイケメンに言い知れぬ嫌悪と恐怖、…それになぜか惹かれるものを感じる。そのイケメンが司。


 プロローグ…海外で世界遺産のピサの斜塔を眺めて、「おお~」とかつくしが言っているところからスタート





 ①一時期荒れたものの、すべてが面倒臭くなり楓の言うままビジネスの道に入った司。 意外に性分にあっていたのか、それなりに成果も出し、ヨーロッパ出張でイタリアやフランスに長期間滞在することになる。

 ②たまたま大学四年生の最後の夏休みを利用してヨーロッパに一人旅に訪れていたつくし。
 イタリアでどんな偶然か司に出会う(再会)。
 お互い覚えていない状態での再会。
 子供を突っ飛ばしておきながら、知らん顔をして通り過ぎようとした司を誰何したがそのきっかけ(そこらへんはいろいろ変更あり)で、今まで自分の周りにいなかったタイプのつくしを気に入り強引にデートに連れ回す。

 ③が、3日間だけ滞在予定のつくしは、最後の夜、司に無断でイタリアをでる。
 強引・傲慢な男だが可愛いところもあり惹かれるものがあるが、司との境遇の違いをなんとなく感じ取り、また自分自身の事情もあり、どうせずっと一緒にいられるわけじゃないんだからと、あえて別れを告げずに別れてしまう。

 ④ドイツを経由してフランスに入ったつくしは、フランス支社に転勤になった類に会うためにパリへ。だがそこで、司と再会する。類は司とつくしの過去のすべてを知っているわけではなく、司の記憶喪失のショックで一年ほど行方をくらまし浪人している…と程度知っているのみで、すべては楓が隠蔽してしまっていた。




 ⑤つくしを忘れていた司だが、類といたことで彼女が、以前自分が刺された直後、頻繁にまとわりついていた‘類の女’だと思い出す。
 すでにつくしに惹かれていて、それを自覚していただけにショックを受ける。
 よもやいまだに類の女だと思っているわけではないが、自分がかつて嫉妬から彼女にしでかしてしまったことを覚えているだけにバツが悪い。
 が、つくしの方はまるで自分のことを覚えていないようなのに不信を持つ。

 ⑥高校時代の記憶を失っているつくしは、類とはその後、再会して友人になっているものの、以前の付き合いを覚えていない。一年ほど行方不明になっていたとかで、実はその間楓に保護されていて、子供を出産していた。子供は楓が預けて育てさせている。
 その後、道明寺財閥の援助で一年遅れて大学にも通い、ほとんど普通の生活を送っているが、男性恐怖症なところがあって、男女交際に二の足を踏んでいる。
 類は珍しく恐怖を感じにくい(感じないわけではない)相手で兄のように思っていて、司はほとんど初めて気になった相手。

 ⑦つくしとのことはおそらく楓がもみ消したのだろうと検討を付ける司だったが、自分を覚えていないつくしに、記憶喪失であることを知る。それでも流石にこれ以上、つくしに関わるのをやめようとするが、それでも彼女が気になってしかたがなく、つくしがフランスに滞在中、そして日本に帰国後も彼女の周りをウロつくようになる。
 
 ⑧最初司とつくしが再び関わるのを阻止しようとする楓だったが、しかし、再び出会ってしまった運命の皮肉を感じ、司を日本支社へと転勤させる。
 ⑨過去には自覚できなかった彼女への恋心。彼女に惹かれる気持ち。
 徐々につくしとの仲が深まるにつれて、彼女の男性恐怖症も知り、自分のことを知られたくないと思うようになる。
 つくしもまた、司と深い関係になれないことに悩むが、まさかそれが司のせいだとも思わず…。



 ⑩お互いの秘密?を隠したまま、デートを重ねる司とつくし。最初は怖かった司だったが、徐々に優しくなっていった彼につくしも惹かれている自分を自覚する。
 しかし深い関係に踏み込もうとした司をつくしは拒んでしまう。
 …道明寺さんですら怖いなんて、と。
 が、司の方は司でそんな彼女と、そんな彼女にしてしまったというのに肉欲も感じる自分に苦悩する。
 また、いつ彼女が思い出すかと思うと、それも怖い。



 ・
 ・
 ・

 これ以降、どう進めてゆくか特に構想していないが、

 1-司が先に記憶を取り戻すパターン
 2-つくしだけが記憶を取り戻すパターン
 
でだいぶ違うストーリーになる。
ただ、司はともかくつくしの方は転の時点で記憶を取り戻す必要がある。
これに養子?に出されている子供をどう絡めるかで、また話も変わってくる。



**********
 ※こちらは、こ茶子の交流SNS(花男)・『君を愛するためにを語ろう!』で公開中の与太話の再掲です。
 一部、以前こちらで公開した妄想ネタに加筆修正したものもあります。
 面倒臭いのでSNS上にて公開したほとんどそのまんまをこちらに載せています^^;
 ネタ帳のストックが切れた、飽きた等で終了…あとはまあ、妄想が浮かんだらまた書くかも。
 また与太話なだけに辻褄合わせや、誤字脱字もチェックしていないのでご容赦をm_ _m
**********



関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png お題
総もくじ 3kaku_s_L.png こ茶子の日常
総もくじ 3kaku_s_L.png オリジナルサイト&投稿サイト
総もくじ 3kaku_s_L.png 美男ですね
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png お題
総もくじ  3kaku_s_L.png こ茶子の日常
総もくじ  3kaku_s_L.png オリジナルサイト&投稿サイト
総もくじ  3kaku_s_L.png 美男ですね
もくじ  3kaku_s_L.png 面白or感動動画
  • 【こ茶子の妄想日記054(見守り司の償いストーリー)】へ
  • 【こ茶子の妄想日記056(類の恋人つくしに横恋慕)】へ

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【こ茶子の妄想日記054(見守り司の償いストーリー)】へ
  • 【こ茶子の妄想日記056(類の恋人つくしに横恋慕)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。